FX4クラウドの手形情報をテキストやExcelへ切り出す方法

「手形情報」画面

手形情報をテキストファイル、またはExcelシートへ保存します。

税理士法人 都心綜合会計事務所

「手形情報」画面、及び入力項目と操作方法

「手形情報」画面
入力項目
項目名入力桁数内容
①手形区分切り出しの対象とする手形区分を選択します。
②手形の種類手形科目による絞り込みを行う場合は指定します。
③手形番号半角8文字手形番号による絞り込みを行う場合は入力します。なお、開始番号、終了番号のいずれかのみを指定することが可能です。
④取引先名6桁の数字手形明細の登録時に入力した取引先名で絞り込む場合は入力します。なお、コードによる指定、名称による指定のいずれも可能です。
⑤支払人名6桁の数字支払人名で絞り込む場合は入力します。なお、コードによる指定、名称による指定のいずれも可能です。
⑥支払場所支払場所で絞り込む場合は入力します。なお、コードによる指定、名称による指定のいずれも可能です。
⑦受入日・振出日手形の受入日、振出日で絞り込む場合は入力します。なお、開始日、終了日のいずれかのみを指定することが可能です。
⑧取立・割引銀行取立・割引銀行で絞り込む場合は入力します。
⑨裏書先6桁の数字裏書先で絞り込む場合は取引先を指定します。なお、なお、コードによる指定、名称による指定のいずれも可能です。
⑩ファイル名全角10文字切り出すファイル名(拡張子を除く)を指定します。なお、「切り出すデータ」の選択を変更する都度、選択値に応じたファイル名が表示されます。必要に応じて変更してください。
操作方法
  1. 切り出し先フォルダを変更する場合は、[変更]ボタンをクリックします。
  2. [テキストファイル]ボタンをクリックすると、テキストファイルへデータを保存します。
  3. [Excel シート]ボタンをクリックすると、「切り出し先の指定」画面が表示されます。
    切り出し先の指定
    当画面で、「切り出し先」「ファイル名」を変更することも可能です。
    「切り出し形式」を「エクセル形式(*.xls)」、「タブ区切りテキスト形式(*.txt)」、「CSV 形式(*.csv)」から選択した上、[保存]ボタンをクリックします。
⇧目次に戻る

最後まで閲覧して頂きありがとうございます。