FX4クラウドの期末の業績予測の確認方法

「当期決算の先行き管理」画面

現時点の実績に未経過月の予測値を入力したものを加算し、期末の業績予測を行います。

税理士法人 都心綜合会計事務所

「当期決算の先行き管理」画面、及び操作方法

「当期決算の先行き管理」画面
操作方法
  1. 「①実績」欄には、予測開始月の前月までの実績を表示します。
  2. [予測方法選択]ボタンをクリックすると、下の画面が表示されます。
    予測方法の選択
    1. 着地点の(目標売上高、目標経常利益)を入力する
      「③当期末決算額」の純売上高、及び経常利益を入力します。
    2. 期末の前年比を当月と同一とする
      売上高、仕入高、他の変動費、人件費、他の固定費および設備費の予測期間の見込み額は、対応する項目の前期実績に対して各項目の当月までの前年比を乗じた額とします。限界利益は「期末予測売上高」×「当月までの限界利益率」で計算します。
    3. 業績予測値を入力する
      以下の項目について予測値を入力します。
      • 売上高の対前年比
      • 限界利益率
      • 人件費の対前年比
      • 他の固定費の対前年比
      • 設備費の対前年比
      • 目標経常利益
    4. 継続MAS等で作成した計画を用いる
      選択した予算区分の予算額を予測欄に転記します。
    5. 実額で入力する
      業績予測値及び目標経常利益を直接入力します。
    6. [F2 構成比]ボタンをクリックすると、構成比に限界利益を100%とした値が表示されます。もう一度クリックすると純売上高を100%とした値に戻ります。
    7. 問合せ年月を変更するには[F8 年月指定]ボタンをクリックします。前月以降の指定が可能です。
⇧目次に戻る

最後まで閲覧して頂きありがとうございます。