FX4クラウドの「業務システム別仕訳合計表」の確認方法

「業務システム別仕訳合計表」画面

各業務システムから連携した仕訳の金額を、勘定科目及び取引年月日で集計した金額を確認できます。

この集計結果と業務システム上のデータとを突合することにより、FX4クラウドと業務システムとで連携モレ・ダブりがないことを確認できます。

税理士法人 都心綜合会計事務所

「業務システム別仕訳合計表」画面、及び操作方法

「業務システム別仕訳合計表」画面
入力項目
項目名内容
①勘定科目勘定科目を選択します。取引年月日が選択中の年月内である仕訳にセットされている勘定科目の中から勘定科目を選択します。
② 口座上記①「勘定科目」が、口座別管理を行う勘定科目の場合に、勘定科目欄でダブルクリックまたはエンター・キーにより、口座一覧が表示されます。当口座一覧から、口座を選択します。
③ 取引先上記①「勘定科目」が、取引先別管理を行う勘定科目の場合に、勘定科目欄でダブルクリックまたはエンター・キーにより、取引先の一覧が表示されます。当取引先の一覧から、取引先を選択します。
なお、口座別管理及び取引先別管理の両方を行っている勘定科目の場合は、口座を選択後に取引先を選択します。
④年月合計額を表示する年月を指定します。
指定可能な年月は、「システム利用開始年月から3年前の期首月」から「最新の伝票入力日が属する年月」までです。
操作方法
  1. 「科目の選択」欄には、各業務システムから連携した仕訳のうち、取引年月日が選択中の年月内である仕訳にセットされている勘定科目が表示されます。また、各勘定科目のうち口座別管理または取引先別管理を行っている勘定科目の場合、該当行をクリックすることにより、管理対象の口座または取引先ごとの仕訳の集計結果を確認できます。
  2. 「業務システム別取引合計額」欄には、「科目の選択」欄で選択した勘定科目(または口座、取引先)の取引年月日ごとの仕訳件数及び合計額が表示されます。各日付を選択することにより、仕訳帳画面にドリルダウンできます。さらに仕訳帳画面から伝票画面にドリルダウンできます。
  3. なお、当画面に表示される金額は仕訳の「取引金額」の合計額が表示されます。このため、税抜経理を行っている場合で税抜金額を確認する場合は、ドリルダウン後の仕訳帳画面でファイル切り出し等を行い、別途集計する必要があります。
  4. 「ファイル切出」ボタンで、「業務システム別取引合計額」の内容をCSVファイルに切り出すことができます。
⇧目次に戻る

最後まで閲覧して頂きありがとうございます。